子育て

赤ちゃんの水分補給にストローマグ。teteoマグのオススメポイントとストローの進め方

ストローマグ

もこ*(@mocochat)です。

離乳食が始まる頃からおっぱいや哺乳瓶以外での赤ちゃんの水分補給が必要になってきます。
そこで便利なのがストローマグです。

ストローマグが使えるようになればお家での離乳食時間以外でもお出かけ時にの水分補給がグッと楽になります。

調べてみるとストローマグもいろんなメーカーから様々なタイプの物が出ているので、どれが良いの?と分からなくなってる方も多いと思います。

この記事ではストローマグの選び方と私のオススメ「teteoマグ」をご紹介します。

ストローマグの選び方

まずストローマグには大きく分けて2種類あります。

①プラスチック製容器

軽くて赤ちゃんも持ちやすく、持ち運びに便利!ですが保温性がなく夏や冬の長時間の外出時には不向きです。
煮沸や薬品、電子レンジ消毒が可能な物を選びましょう。

②真空断熱容器

保冷保温機能に長けた物。
重さが難点です。

初めは①の軽いプラスチック製容器の物が赤ちゃんもママも使いやすくて良いでしょう◎­

素材が決まったら選ぶポイントは2つ!

  • 漏れにくい
  • 洗いやすい

そして選ぶ時の重要なポイントは漏れにくく洗いやすいこと!

赤ちゃんがマグを逆さにしたり、外出時に万が一倒れたり逆さになっても漏れないものが良いです。
カバンの中で漏れて中身がびしょびしょなんて悲惨ですもんね💦

漏れない為には熱いものを入れない、常温程度に冷ましてから蓋を締める、締めてから一度逆さにして水を切ることも重要です。

また洗いやすさも重要です!
パーツが細かいと一つ一つを洗うのが手間です。
ただでさえ育児で大変なのに洗い物もなるべく少なく楽な方が良いですよね!

テテオマグのパーツストローマグの中にはパーツがたくさん替えられ長く使える便利な物もありますが(teteoマグもその一つ)、わたしは経験上必要ないと思っています。

ストロータイプの物だけあれば十分です!

今回はわたしがオススメするCombiのストローマグについて詳しく見ていこうと思います。
ぜひ参考にしてくださいね(*^^*)

Combiのテテオマグ

5ヶ月頃から赤ちゃんの成長に合わせてパーツを替えることで長く使える商品があります。ですがこれらは実際どれくらい使うでしょうか?

我が家では1つのシリーズしか使っていませんが、一通りパーツを使ったのでテテオマグについて紹介しますね。

我が家で購入したのはCombiから出ているteteoシリーズでした。

購入理由としては成長に沿ってパーツが替えられて長く使えそうだな、デザインもシンプルで良いなということから購入しました。

Combiから出ているという点でも信頼が置けますし、割とどこのベビー用品店やドラッグストアでも置いていたのも理由の一つです。

teteoにはボトルの形状から大まかに2種類あります。

①ストレートタイプ

ボトルのボディがスッキリと直線になっています。
デザインはシンプルですが、キャラクターデザインの物も出ています。
(プーさん←うちにもあるよ)

②バルーンタイプ

ボディに窪みがあり手に馴染むデザインです。
ダークグレーの持ち手なので好みが分かれるところだと思います。

リニューアルしたこともあり、ストレートタイプよりもこちらの方がメジャーな印象です。

どちらもハンドルが左右に付いており両手で持ちやすくなっています。
機能はストレートタイプと一緒なので好みで選んでくださいね。

ちなみに我が家はストレートタイプを上の子と下の子にそれぞれ買いました。


teteoマグの4つのパーツ

teteoシリーズには成長に合わせて使える4つのパーツがあります。

  1.  哺乳瓶の乳首型(生後5ヶ月頃〜)自分でハンドルを持って飲む練習に。
  2. スパウト型(生後7ヶ月頃〜)
    ストローのプレ練習に。太さの違うstep.1とstep.2の2種類あり乳首からストローへの移行をスムーズにします。
  3. ストロー型 早ければ生後6ヶ月頃〜飲めるようになる子も。
  4. コップ練習型(生後9ヶ月頃〜)
    飲み口にガードが付いておりたくさん出てくるのを防ぎます。傾けても大量に溢れにくくなっています。

 

先ほども言いましたが、我が家は③の
ストロータイプのみあれば問題ありませんでした。

もちろん少しずつステップアップしたいという方は他のパーツを利用してもらっても構いませんが、経験上、はじめからストローだけ練習すればよかったと思っています。

子どもたちがストローマグを使えるようになるまで。

上の子の時はいっぺんに買ってもすぐには使わないし…と対象月齢毎に1つずつパーツを購入していきました。

完母で育てていたので哺乳瓶拒否もあり①の哺乳瓶の乳首型は全く使えませんでした。

②も上に向けてかつ吸わないといけないのでなかなか難しいらしく、すぐに使わなくなってしまいました。

先に書きますが④は上の子の時は買いませんでした。
1歳半から保育所に通い始めたのですがコップ飲みは保育所で覚えてきた感じです。
保育所の先生ありがとう!

下の子用に他の3つは既に持ってたのでこのパーツ付きのくまのプーさんデザインの物を購入しました。しかし、コップパーツ自体は上の子同様ほとんど使いませんでした。

そして③のストロータイプ!
これが本当に長く使いました!

3歳も過ぎた今は別の物を使っていますが(パーツを洗うのが手間で💦)、0歳時からつい最近まで使っていたくらいです。(現在3歳半)

な〜んだ、最初からストローで良かったのね?という結果でした

じゃあストローはどうやって始めたの?
ということでストロー練習について書いていきますね!

ストロー練習のやり方

ストローマグで飲む子ども

赤ちゃんのストロー練習っていつからやればいいの?
どうやって始めれば上手くなるの?

ネットや育児本でいろいろな方法が出ていますね。
うちの子たちはやらせているうちにいつの間にかできるようになっていたので、それが効果的だったのかは定かではありませんが、やっていた方法はこちらです。

  1. 小さい紙パック飲料
  2. ストローマグ

①紙パック飲料

紙パックのストローを咥えさせ、むせない程度に軽く押して口に入れてあげます。

飲み物だと分かれば赤ちゃんが自分で吸おうとするので、赤ちゃんが吸うタイミングで少しずつ口に入れてあげます。
飲み物が出てくるということを理解させると自然と上達していきますよ。

※口に入っても初めはちゃんと口を閉じられず溢してしまうので、食事エプロンをしたり濡らしても良い服で挑戦しましょう。

※パック飲料は3つ4つセットになってる物が経済的で◎

※ジュースはまだちょっと…という方はアクアライトがオススメです。
アクアライトはドラッグストアやベビー用品店の離乳食コーナーに置いています。

②ストローマグ

①である程度上手に吸えるようになればマグでもそのうち飲めるはずです。
こちらもこぼしても支障がない白湯やお茶で練習すると良いですよ◎

ストロー練習だけでなく何でもそうなんですが、今まで出来なかったのにある日突然出来るようになるタイミングが必ずあります。

嫌がっている時は無理にやらせず、機嫌のいい時に少しずつやってみてくださいね♪

次は知人や周りのママさんたちを見て、オススメのストローマグを紹介したいと思います♪

ストローマグおすすめ
洗いやすく漏れにくい人気のストローマグ!選び方とオススメ紹介赤ちゃんの水分補給に必要なストローマグの選び方のポイントをまとめました。街でもよく見かけるオススメのストローマグの特徴を紹介!ストローマグは漏れにくい、洗いやすいことがポイントです!うまく選べば数年使えますよ♪...

 

 

 

子育て応援

妊娠中お世話になりました♡

出産祝い・内祝いにオススメ♡

出産準備にフィンランドから届くムーミングッズ♡

大好きな子ども服ブランド♡