子連れdeお出かけ

車で子どものぐずり対策にAmazonタブレットがオススメ!

後部座席にAmazonタブレット

最近車を買い替えたんですが、費用の関係もありリアモニター(後部モニター)を付けなかったんです。

でも、後部座席で動画を見られることは絶対に必要なわが家。

代わりに付けたのが、AmazonのFireタブレットでした。

https://twitter.com/maffin0109/status/1495181938394828801
新車納車前、VOXYで試しに使ってみたときのツイート

Fire HDタブレットは8~10.1とキッズ用など数種類ありますが、大きい方が目にも良いので10.1(PLUS)にしました。

ちなみに10.1インチは無印とPlusと2種類。違いはRAMの容量が1GBとワイヤレス充電ができるかどうかくらいです。どうせ買うなら良い方でということでPlusを購入しました。

一緒に購入したヘッドレスト用の車載ホルダーはこちら▼

決め手はアームが伸びて、1台でも真ん中近くまで動かせること。(と言いつつタブレット含め2台ずつ買いましたが😂)

後部モニターはオプションで付けると10万近くするので、費用も抑えられ、子どもたちのぐずりもマシになったのでAmazonタブレットにして良かったです!

車で子どもがグズったり喧嘩が絶えず困る解決策としてリアモニターを採用

7歳♀と5歳♂の子どもがいます。車に乗り込んでものの5分もしないうちに手を出し合い喧嘩が始まるなんて日常茶飯事。

パパがいるときはまだマシですが、ちょっとコンビニに~とパパが車を降りるたった数分の間にも喧嘩が始まります😇

休日は公園巡りをしているので小一時間走ることもしばしば。

喧嘩されると運転中は後ろを見られないし、口だけでなく手や足も出るので怪我させるかもと冷や冷やイライラ。

家でもアニメを見ている時はおとなしいので、後部座席で動画は絶対必要なのでした。

VOXYではリアモニターを付けていて快適だった

先日、前に載っていた車が5年を経たので、違う車に乗り換えたんです。

前の車、VOXYを購入したときはリアモニターを付けていたので、後部座席でDVDを見せることができました。

今回は悩みに悩んでTOYOTAのカローラクロス。

同じくリアモニターを付けることもできたんですが、また5年ほどで乗り換えるのにその費用に10万円近く出すのが惜しく付けなかったんです。(残価型ローンを組んでます)

そこで、Twitterでちらほら目にしていた、タブレットを車載ホルダーで取り付ける方法を取ることにしました。

新車にもリアモニターを付けたいけど費用は抑えたい

タブレットなら数万円で取り付けられます。

ドライブ中に動画を見るだけでなく、家でもどこでもお絵かきしたり写真を撮ったり、アプリで遊びや勉強ができたりと、いろんな使い方ができますよね♪

一石二鳥どころじゃないなと( ̄ー ̄)ニヤリ

ヘッドレストにAmazonタブレットを取り付けることに

ムーヴに付けたAmazonFireHD10Plus

子どものぐずり対策としてとにかく安く、後部座席でも動画を観られるのが一番と考えました。

DVDプレイヤーなども検討しましたが、ヘッドレストに車載ホルダーでタブレットを取り付けることに。

車内用に購入したタブレットはAmazon Fire HD 10 Plus

タブレットはAmazon Fire HDにすぐ決定✨

決め手は価格と、使い勝手です。

Fire HD 10にはPlusじゃないのもありますが、PlusにしたのはRAM容量が大きかったから。

そんな詳しくないんですが、メモリ(RAM)が大きいとそれだけ動作が早いんですよね。

とは言え1GBの差だし、少しでも費用を下げたい人はFire HD 10や、サイズを8や7に下げると良いです^^

メインの目的は車内で動画を観ること。

FireタブレットはAmazon仕様なので、すぐに各Amazon関連(プライムビデオ、Kindle、Music、Photosなど)を見ることができます。

※もちろん他のタブレットでもアプリをDLすれば同様に使えます。

子どもたちは毎日テレビでAmazonプライムビデオを観ているので、アカウント連携ができて届いてすぐに使えるAmazon Fire HDは本当に便利でした。

※プライムビデオを観るときは親のアカウントを利用

わたしが思うFire HDタブレットの利点はこんな感じ。

  • すぐに各Amazonコンテンツにアクセスできる
     プライムビデオやKindleの履歴が反映されています
  • 子ども専用にログインアカウントを分けられる
  •  学習サイトにすぐアクセスできる
     勝手にダウンロードをしたり他サイトを見られないようになっている
     年齢制限や利用時間の制限が掛けられる

もちろん他のタブレット同様、インターネットに繋がっていればWebサイトも見られるし、カメラで写真を撮ることもできます👍

※Amazon silkというブラウザが入っています。

もこ

初期設定がほぼ要らないのが良かったよ!
スマホみたいにあれもこれも自分仕様にカスタマイズして…って面倒だもんね。

ヘッドレスト用の車載ホルダーはTRYONE

車載ホルダーはいろいろ種類があって少し悩みましたが、レビューなどを見てTRYONEのものに決定!

もこ

360°回転できて画面の微調整が可能。
伸縮アームで1台でもほぼ車内中央で見られるよ!

取り付けも簡単でヘッドレストに付ける部分も伸縮するし、アーム自体も伸縮するのでいろんな車種で使えます♪

(前代のVOXYと今のカローラクロス、あともう1台の愛車ムーブでも使えました!)

将来のことも考え、タブレットと共にこの機会だからと2台ずつ購入しましたが、1台でよかったかもしれません😂


車内の子どものぐずり対策にAmazonのタブレットを付けたら快適だった!

子どもっておやつを食べている時かテレビに集中している時、寝てる時の3シーンくらいしか静かな時が無いんですよね。(うちの子だけ?)

うちの子たちは車に乗っている時でさえすぐ余計なことを言ったり、手足が出て喧嘩が始まってしまうので、動画を見せられるリアモニターは必須でした。

数年で買い替える可能性のある車、なるべく費用は抑えたいですよね?

オプションでリアモニターを付けなくても、車載ホルダーと家庭にあるタブレットを使えば後部座席で動画を見せることができて便利です✨

特にAmazonのタブレットFireHDシリーズはセール時に買うと1万円ほどで購入でき、Amazonプライムビデオなど必要なアプリが予め入ってるのですぐに使うことができます♪

しかもタブレットなら必要であれば、持ち運んでお絵かきしたりお勉強アプリをしたり、ゲームもできて一石二鳥!

車にカーナビしか付いてないよ~という方の参考になれば嬉しいです♪

わが家がリアモニターのために購入したもの↓

Amazonプライムならダウンロードすればオフラインでも動画が観られて便利です!

Amazonプライムビデオ30日間無料体験

また子ども向け学習アプリなどが使い放題のAmazonKidsも初月30日間無料(以降月額980円、プライム会員は480円)で使えます✨

AmazonKidsを見てみる


この記事も読まれています