家庭・子育て

【時短】小さい子連れでのお買い物を少しでも楽にしたい方必見!買い物かごバッグがオススメ!

*moco*です。
子どもを連れたお買い物、本当に労力がいりますよね。できれば一人で行きたいけどそういうわけにもいかない場面も多。

特に赤ちゃん連れだと抱っこ紐をしながらの袋詰めは大変!

そこでオススメなのが

買い物かごバッグ(エコバッグ)です。

私も買い物バッグって便利そうだけど、どうかなぁと思ってました。でも暑くなってきたし保冷目的も兼ねて先日ついに購入。

実際に使ってみた感想をお伝えします。

子連れのお買い物に買い物かごバッグをオススメする理由

 

お買い物バッグ(エコバッグ)というと無駄遣いやどんどん溜まる袋が邪魔になるからとエコ目的での利用が先に浮かびますよね?少なくとも私はそうでした。

でも実際に使ってみると子連れにこそ使ってほしいというメリットがありました!

エコバッグと言ってもいろいろなタイプがありますが今回オススメするのは、単なるエコバッグではなく買い物かごバッグというのがポイントです。

(レジかごバッグとも言われています)

 

ふつうのエコバッグではなく買い物かごバッグが良い理由

  • たくさん入る
  • 保冷機能に優れているものが多い
  • 袋詰めしてもらえる

エコバッグというと薄いナイロン地の手提げバッグを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

エコバッグでももちろん良いのですがお子様連れの方には是非かごバッグをオススメします。

かごバッグは保冷保温機能に優れている物が多く出ています。ますます暑くなるこの時期には大活躍!

また、スーパーのかごにピッタリサイズが合うのでたくさん買ってもレジで直接袋詰めをしてもらえます。

普通のエコバッグでも頼めば袋詰めをしてもらえるとは思いますが、大量購入の場合はマチがあり、さらにレジかごにぴったりサイズのかごバッグの方がレジの人も袋詰めしやすいです。

買い物かごバッグを使うメリットとデメリット

メリット

  1. 時短になる
  2. 負担が減る
  3. 節約になる
  4. エコ(環境に優しい)
  5. 保冷機能付きなら食材に優しい
  6. たくさん入る

デメリット

  1. 持ち運びが手間
  2. 買い物量に配慮する必要がある 

実際に買い物かごバッグを使って私が感じたのは上記のメリット、デメリットです。順番に見ていきますね。

メリット

①時短になる
お買い物をすると大抵の場合、袋詰は自分でしないといけませんね。ですが買い物かごバッグを持っていくとお会計時にレジの人に渡せば、かごにセットしてスキャンした商品を直接買い物かごバッグに入れていってくれます。

これ、かなりの時短ですよ!
レジの人は言わば袋詰のプロです。
自分で考えながら入れるよりも素早く効率的に袋詰めしてくれます◎

②負担が減る
赤ちゃんを抱っこ紐で抱っこしながら袋詰めって前に赤ちゃんがいるので身動き取りづらいんですよね。私もずっとそうしてたんですがもっと早く買えば良かったと思いました。(我が子たちは既に抱っこ紐を使わなくなっています)
袋詰めしてもらえる、これだけで子連れのお買い物の負担がかなり減ります。

③節約になる
ここ数年、エコ(環境を守る)の観点からなるべくポリ袋などの資源の削減を呼びかける声が増えてきています。エコバッグ(買い物バッグ)を推奨する後押しとしてマイバッグや袋を持参するとポイントが貯まったり、袋が有料になるといったお店が増えてきました。

袋はお店によって様々ですがだいたい1枚2円〜5円です。微々たるものですが家族分のお買い物で一回に2袋使うとして1日4円(1袋2円として計算)。月に10回買い物すると1ヶ月40円。40円×12ヶ月=年間で480円の節約になります。
480円×10年で4800円ですね。

④エコ(環境に優しい)
③と少し被りますが、エコバッグ(買い物かごバッグ)を持っているとゴミが出ない、資源の無駄遣いが減るなど環境に良いメリットがあります。
本記事の趣旨とはズレますので詳細は省きます。

⑤保冷機能で食材を守る
涼しい時期なら常温のままでも良いですが夏の暑い時期は少し置いておくだけで食材が傷んでしまいます。

特に我が家は車で買い物するのですが夏場はちょっとお店に入って買い物して戻る10分ほどの間で車内の気温はグッと上がり汗が出るほど。
また上がった温度はエアコンを強にしてもすぐには下がりません。

常温の物ならまだ良いのですが牛乳、ヨーグルト、肉、魚などの乳製品や生鮮食品は傷みやすいので心配です。夏ならアイスも食べたいですしね(笑)

⑥たくさん入る

ふつうのエコバッグと違いレジかごバッグなのでスーパーのかごと同じくらいの容量があり、たくさん入ります!

↑かごパンパンに入れた時の写真。

ギリギリでしたがなんとか持って帰れました(笑)

デメリット

①持ち運びが手間
バッグに入れて持っていくのをついつい忘れたり、食品の買い物をするまでは特に必要が無いので逆に荷物になったりします。

ですがスーパーへ行くだけなら買い物バッグに直接お財布を入れて行けば荷物になることもないです。

コンパクトに畳めるタイプもたくさん出てますよ。

②買い物量に配慮する必要がある
これは先日私が実際にあったことなんですが、いつもの調子でまとめ買いをして(我が家は週末に1度まとめ買いをします)、さらに強力粉や調味料が安かったので買い足したんですね。
すると大きい物ばかりになってしまい、かごバッグがパンパンになってしまいました(笑)

レジで見ていて全部入るかな?とドキドキしたほど。入らなければ袋代が別でかかるので、せっかく持って行ったのに…と少し損をした気分になるところでした(^_^;)

できれば買い物かごバッグの中に1枚レジ袋を入れていくと万が一の時も安心です♪


子連れにこそ使ってほしい!
買い物かごバッグまとめ

メリット
①時短になる
②負担が減る
③節約になる
④エコ(環境に優しい)
⑤保冷機能付きなら食材に優しい

⑥たくさん入る

デメリット
①持ち運ぶのが手間
②買い物量に少し配慮する必要がある

デメリットは若干こじつけた感じもしますね(笑)それほど気にしなくても良いと思います。
お値段も1000円くらいからあるので悩んでいる方は是非一度使ってみてくださいね。

 

買い物かごバッグが買えるお店

ちょうど今日お客様から問い合わせがありました。(私は雑貨屋で働いています)

買い物かごバッグ(エコバッグ)はネット通販以外の実店舗では、大きめのスーパーや雑貨店、ホームセンターなどに売っていますよ。

 

子育て応援

妊娠中お世話になりました♡

出産祝い・内祝いにオススメ♡

出産準備にフィンランドから届くムーミングッズ♡

大好きな子ども服ブランド♡