子育て

七五三のお参り 神社参拝の一般的な作法。のし袋の書き方。

神社参拝の作法

もこ(@mocochat)です。

今は七五三シーズンですね。

わが子や孫、親戚の子のお祝いに神社にお参りに行く方も多いのではないでしょうか?

この記事では改めて、

神社参拝って何をするの?どうやってお参りするの?ご祈祷の時の謝礼は?といった疑問を解決します。

七五三だけではなく「一般的な神社のお参りの作法」なので覚えておいて損は無いですよ^^

\我が家の七五三当日の様子はこちら/

https://mocolog.com/sitigosan/

七五三のお参りの作法

七五三参り

七五三とは

七五三は女の子は3歳と7歳、男の子は5歳(3歳と5歳のところもあります)に子どもの成長を祝う行事です。

一般的には11月15日の『七五三の日』に神社に参拝するとされていますが、平日のことも多いのでその前後の土日にお祝いするご家庭も多くなっています。

数え年?満年齢?

また、こういった行事は数え年か満年齢か悩むところですが、お子さんの様子を見てそれぞれのご家庭で決められると良いと思います。

数え年…生まれた日から元旦までを1歳と数え、元旦に年齢が1歳増す数え方。

満年齢…生まれた日を0歳とし、翌年の誕生日で1歳年齢が増す数え方。

例:10月9日生まれで3歳のお祝いを11月15日にする場合は、数え年だと2歳、満年齢だと3歳でお祝いすることになります。

まだ小さくて赤ちゃんらしさが残っているうちにお祝いをして写真に残したいという場合は数え年で2歳でのお祝いがオススメです。

しかし、七五三のお祝いは普段着慣れないお着物を着て神社へお参りしたり写真撮影をしたりと大人でも疲れる行事です。

子どもが疲れてぐずったり、子どもへの負担が心配される場合は満年齢の3歳になってからお祝いする方が良いでしょう。

七五三のお参り:作法・流れ

産土(うぶすな)神といって地元の神社に参拝しお祝いするのが一般的です。

神社のお参り 一般的な作法
  • 鳥居をくぐる前に一礼
  • 手水舎でお清め
  • 神殿で鈴を鳴らしお賽銭を入れる
  • 神社は二礼二拍手一礼

七五三に関係なく神社でのお参りは一般的にこの方法で行います。

神社の鳥居をくぐる前に一礼

鳥居の先は神聖な場所。鳥居をくぐる前に身なりを整えましょう。

鳥居をくぐる前に一礼し神様へ挨拶をし、参道の真ん中は神様が通る道なので避けて左右どちらかを歩くようにします。

境内では騒がないようにしましょう。

手水舎でお清め

手水舎で心身を清めます。まず右手で柄杓を持ち左手を洗い清めます。

続いて柄杓を左手に持ち替え、右手を洗い清めます。最後にまた右手に柄杓を持ち替え左手に水をすくい、口に水を含み洗います。

もう一度左手を洗い、柄杓を立て残った水で柄杓の柄を洗います。

鈴を鳴らしお賽銭を入れる

神殿に来たら鈴を鳴らし神様に自分が来たことを知らせます。その時真ん中は無礼に当たるのでなるべく左右に避けましょう。

お賽銭は投げずにそっと入れるのがマナーです。

二礼二拍手一礼

二礼:神前では深く二度お辞儀をします。
二拍手:両手を胸の高さに合わせ二度大きく拍手し、二拍手目のあとそのまま両手を合わせ日頃の感謝と御祈りをします。
一礼:最後に1回またお辞儀をします。

中には拍手の回数が違う神社もあったりしますが、ほとんどの神社では二礼二拍手一礼で大丈夫です。

七五三のお参り 御祈祷の謝礼は?のし袋の書き方

御祈祷しない場合は上記の通常の参拝で終わりなのですが、我が家は神社に御祈祷をお願いしました。

御祈祷は神殿内で神主様に祝詞を挙げていただき、神主様の指示に従い登壇し榊をお供えしたりします。時間にして30分くらいです。

よりきちんと御祝いや成長を祈りたい方は御祈祷をお願いするのも良いでしょう。予約は電話や神社の受付でできます。

御祈祷の謝礼・のし袋の書き方

御祈祷料(玉串料・初穂料)は神社によって違います。

相場は3,000円~10,000円。うちが行ったところは5,000円でした。

神社の受付で教えてもらえるので事前に聞いておくと安心ですね。

初穂料をお渡しする際には蝶結びや紅白の水引の付いたのし袋を用意します。

外袋の表書きには水引の上側中央に「御初穂料」「御初穂」「玉串料」など、下側の中央には子どものフルネームを書きます。

初穂料のし袋

兄弟で御祈祷を受ける場合は連名にしましょう。

まとめ

一般的な神社のお参りの方法をお伝えしました。

その神社特有の作法があるところも中にはありますが、ほとんどの神社はこのやり方で対応できるでしょう。

仮に特有の作法があるからといって上記の方法で行っても叱られたりはしないはずなので安心してくださいね(,,>᎑<,,)

\我が家の七五三当日の様子はこちら/

https://mocolog.com/sitigosan/

 

\七五三フォトスタジオでの撮影の様子はこちら/

七五三の写真撮影
七五三の撮影にはフォトスタジオがオススメ!予約方法や料金。3歳撮影当日の様子11月15日は七五三ですね。 3歳5歳7歳の歳に子どもの成長を願って行う七五三。 普段とは一風変わって晴着を着た子どもたちもどこか誇...

 


ブログランキング

子育て応援

妊娠中お世話になりました♡

出産祝い・内祝いにオススメ♡

出産準備にフィンランドから届くムーミングッズ♡

大好きな子ども服ブランド♡