家庭・子育て

大掃除にオススメの時期。大掃除を簡単にする方法と便利グッズを紹介

我が家では先月からちょこちょこ大掃除をしています。

寒くなると家の中でも動くのが億劫になったりしませんか?わたしはなります。

もこ
もこ
温かい部屋で温かいコーヒーでも飲みながらゆっくりしたーい!

なのでここ数年、年末最後の大仕事である大掃除は本格的に寒くなる冬の前にやっています。

寒くなる前にやるメリットってあるんですよ。

寒いと動くのも嫌でぬくぬくしたくなりますが、寒くなる前だとまだ動けます。
あと1番大きいのはコレ!汚れが落ちやすいんです!!

もっと言えば年3回くらいに分けてやっています。ちょこちょこしておけば1回が楽ですからね。

そんなわけでこの記事では大掃除をオススメする時期とオススメの掃除場所を紹介していきます!
(それぞれの掃除の仕方についてはまた別記事を予定しています)

ぜひ参考に今のこの時期からやって、冬はこたつや暖房の入った温かい部屋でまったりしてください♪

大掃除にオススメの時期とは?

  1. 10月〜11月…本格的に寒くなる前
  2. 3月〜4月…冬の汚れを落とし清々しい気持ちで新生活を迎える
  3. 6月〜7月…長雨で家にいる時間の有効活用&暑くなる前に

だいたい3〜4ヶ月おきにやる感じですね。

それぞれにオススメする理由やオススメの掃除場所もあります。

大掃除のオススメ時期①10月〜11月

大掃除といえば新年を新たな気持ちで迎えるために家中を綺麗にするということから始まった習慣。

ですがクリスマスや新年の準備など年末の慌ただしい時にバタバタと掃除なんてしていられませんよね?!

しかもその時期と言ったら冷え込みもますます本格的になってくる頃。

水は冷たいし油汚れも固まって落ちにくいんです。

なので大掃除をするならまだ寒さもそこそこな10月〜11月くらいにやるのがオススメ!

ここでがっつり綺麗にしておけば、年末少し気になるところがあればサッと掃除するだけで終われます。

オススメの掃除場所

キッチンの換気扇やガスコンロ

油は寒くなると固くなり汚れが落ちにくくなります。

お湯を使うにしても冬だとお湯になるまで時間がかかりもったいないですよね?

まだ寒くなる前のこの時期にさらっとやっちゃいましょう。

キッチンなどの油汚れは酸性なのでアルカリ性の重曹やセスキ炭酸ソーダで落としましょう。

おすすめアイテム

\ウタマロはうちの店でもめっちゃ売れてます✨/

レジェンド松下さん出演番組で大人気!

大掃除のオススメ時期②3月〜4月

冬に溜まった汚れは暖かくなり始めたこの時期がオススメです。

春は気候が良く、また進級・進学・転勤など生活が変わる方も多い季節。

ここで大掃除をしておけば気持ちよく新生活を迎えられます。

オススメの掃除場所

エアコンのフィルター

冬の間、暖房で大活躍してくれたエアコンは汚れも結構溜まっているはず。夏になる前に一度スッキリさせておきたいですね。

洗濯槽の掃除もオススメ!

梅雨の時期は洗濯機の中も湿気が溜まりやすくカビが発生しやすくなります。

そうなる前に一度綺麗にしておくとその後の掃除も楽になり安心ですよ。

洗濯槽汚れは酸素系漂白剤でめちゃめちゃ落ちます!

created by Rinker
OXICLEAN(オキシクリーン)

大掃除のオススメ時期③6月〜7月

本格的に暑くなる前のこの時期にも大掃除はオススメです。

梅雨や台風が発生しやすい時期で外出もままならないからこそ家でゆっくり大掃除をしましょう。

ジメジメした空気も掃除をすれば気分的にもスッキリ過ごせます。

オススメの掃除場所

  • お風呂(エプロン部分含む)
  • 洗濯槽

理由は上記の洗濯槽のところで書いたのと同じで梅雨時期はカビが発生しやすいから。

汚れが溜まる前に一度綺麗にしておけば、カビの発生も抑えられるし、梅雨明けの掃除の時も楽になりますよ。

created by Rinker
OXICLEAN(オキシクリーン)

まとめ 大掃除は年1回と言わず年3回くらいに分けてやると負担が軽減される!

「年末最後の大仕事」と言われる「大掃除」。

年に一度だと汚れも凄かったりで時間も手間も掛かって「大掃除」と聞くだけでうんざりしますよね。

我が家では極端に暑い時期や寒い時期を外して、年に3回くらいに分けてやることで1回1回の負担が減り掃除しやすくなりました。

これを読んだあなたもぜひ、今から大掃除を始めてみてくださいね。

 


ブログランキング

 

 

 

子育て応援

妊娠中お世話になりました♡

出産祝い・内祝いにオススメ♡

出産準備にフィンランドから届くムーミングッズ♡

大好きな子ども服ブランド♡