子育て

オススメの抱っこひも、チャイルドシート、ベビーカーを紹介!買ってよかったお出かけ育児アイテム3選

こんにちは!もこ(@mocochat)です。

前回の記事では「買ってよかった育児アイテム7選!【室内編】」をお届けしました。

今回の記事では、赤ちゃん連れのお散歩やお買い物などの「お出かけに買ってよかった育児アイテム」を3つ紹介します!

紹介するアイテム
  1. チャイルドシート、ジュニアシート
  2. 抱っこひも
  3. ベビーカー

これらのアイテムを買おうか迷っている方は是非参考にしてくださいね♡

 

①チャイルドシート、ジュニアシート

チャイルドシートは田舎であり車社会に住む我が家には出産退院時からの必須アイテム!

我が家は低月齢から使えるアップリカのディアターンを購入。
これがとても便利でした。

ディアターンは0歳から4歳頃までと長く使えます。

シートをフルリクライニングにできるのでまだ首が座らない新生児から乗せることができますよ。

1歳頃になっても身長が大丈夫であればリクライニングは使えます。
移動中のお昼寝時も安心ですね。

私は北関東に住んでおり実家は関西なのですが帰省時は大変助かりました!(毎回車で帰省しています)

 

そしてターン(回転)するので乗せ下ろしがとっても楽でした!

お座りができるようになってからの乗せ方。

 
  1. ドア側にシートを向けて子どもを乗せます。(大人と子どもが対面する状態)
  2. ベルトをしっかり締めます。
  3. 背面にあるレバーを引いてクルッと正しい向きに回せば完了!

 

これが回らない物だとどうなるかと言うと…

横向きの状態で子どもを座らせることになり非常に乗せづらくなります。

車内が広ければ抱っこしたまま乗り込んで座らせることもできます。
ですが軽自動車など狭い車内ではそうはいきません。

自分に対し横向きのまま座らせ、さらにベルトを締めないといけないのです。

オススメポイント
  1. フルリクライニングでお昼寝安心
  2. シートがターンするので乗せ下ろし楽々

 

下の子が生まれてからはディアターンを下の子に譲り、上の子用にはCombiのジョイトリップを購入しました。

ジョイトリップは3つのモードで使用することができます。

  1. チャイルドモード
  2. ジュニアモード
  3. ブースターモード

と、モードを替えることで1歳〜11歳頃までと大変長く使えます
できるだけ長く使えた方が買い替えも無く経済的ですよね!

手頃な価格だったのが購入する決め手でしたが、乗せやすいしクッション性通気性が良く、座り心地も良さそうでなかなか良いです♪

左:ジョイトリップ 右:ディアターン

3歳過ぎてから上の子は自分で乗ってベルトまで締めてくれるようになりました。(外すのは固くてできないみたい)

親目線で見てもこのタイプのシートは乗せ降ろしが楽です。

オススメポイント
  1. 年齢に合わせて長く使える
  2. 乗せ下ろしが楽

ちなみに右のディアターンには汗っかきの赤ちゃんのために保冷保温シートを付けています。ベビーカーでもチャイルドシートにも使える便利アイテムです。
保冷保温ができるジェルパックが付いていて暑い夏や寒い冬に重宝しますよ♪

②抱っこ紐

抱っこ紐と言えばエルゴが有名ですが、

私は断然!napnapの抱っこ紐をオススメします!

エルゴの口コミを見ていると度々、大きすぎて親子共々フィットしないというような意見が見られます。
それもそのはず、エルゴは海外製品です。日本人よりも体格の良い人をモデルに作られているんですよね。

一方、napnapの抱っこ紐日本製
日本人の親や赤ちゃんに合わせて作られているので小柄の方でもエルゴよりはフィットしやすいそうです。

私が購入した3年前から少しデザインがリニューアルしたようですね。
当時は無かったこんな可愛いのも出ていました!(買い替えたいくらい!)

napnap抱っこ紐のお気に入りポイント3つ!

  1. おんぶが楽
  2. メッシュにもなる大容量ポケット
  3. 使わない時もコンパクト

 

①おんぶするのがとても楽

型部分にバックルが付いています。
抱っこ紐を広げて内カバーを開け赤ちゃんを乗せて締める。

内側の落下防止ベストに赤ちゃんを収めれば、まるでリュックのようにひょいと背負えます♪

ある程度大きくなって自分でしがみつけるようになれば、抱っこ紐の腰紐だけつけた状態でしゃがみ、子どもに背中に乗ってもらってから肩紐を通す方法でおんぶができますよ♪

②メッシュにもなる大容量ポケット

メッシュ部分を開いた後くるくるっと巻いてスナップで留めます。

大容量ポケット付き

ファスナータイプの大きなポケットにお財布やポケットティッシュ、スマホ、タオルなど入れられるので手ぶらでお散歩できます!

メッシュ部を開いてくるくるっと丸めてスナップで留めます。

また、暑い日には外側のポケットを開けばメッシュ地が出るので通気性抜群!
一年中汗っかきの赤ちゃんにピッタリ!

開かずに保冷剤を入れても良いですね♪
冬はカイロを入れることもできます。

保冷剤やカイロを使う場合はタオルにくるむなどして冷えすぎや低温やけどに注意!

③使わない時はコンパクトにまとまる

よく抱っこ紐を使ってない時に、だらーんと前に垂らしているママさんを見かけますよね?

napnapの抱っこ紐は使わない時はコンパクトにまとめることができます!

やり方は簡単!

肩紐部を内側に入れてくるくる丸めてボタンを留めるだけ。
まるでウエストポーチです。物は入れられませんが邪魔にならず便利です!(ポケット部分に少し入れられます◎)

さらにこのウエストポーチのようになった抱っこ紐に赤ちゃんのお尻を乗せて抱っこすれば簡易ヒップシートのようにも使えますよ。
(ただし安定感はさほどないのでよく支えてあげてください。)

歩きたい盛りの少し重くなった赤ちゃんをさっと抱っこするのに便利です
※公式で推奨している使い方ではないので自己責任でお願いします。

新生児パッドを使えば首すわり前の赤ちゃんにも安心して使えます。
とはいえ赤ちゃんの負担になるのでご使用は短時間にしてくださいね。

 

③ベビーカー

Combiのメチャカルハンディを購入しました。

決め手は軽いこと!

当時はアパートの2階に住んでいて車も小さかったので、重い買い物袋に赤ちゃんにさらにベビーカーを持つことを想定していました。

もこ
もこ
推定15~20kg!大荷物!!

実際にはベビーカーは車の中に入れっぱなしのことが多かったのですが、階段の多い施設に行くときなどはやはり軽くて助かりました。

上の子は乗せるとすぐ「下ろして!抱っこしてー!」と泣いたのであまり使えませんでしたが、公園など行く時には荷物置きにもなるし、買ってよかったなと思っていました。

メチャカルハンディ
その名のとおりめっちゃ軽いです!(約4.2kg)

片手で開閉楽々!
子どもを抱っこしながらでも簡単に開いたり閉じたり、持ち運びも楽にできます。

下の子は好き嫌いなく乗ってくれるので移動中や眠くなった時に乗ってもらってます。
男の子なので重くなるのも早く、抱っこが辛いので助かってます(笑)

オススメポイント
  1. 片手で楽々開閉
  2. 本体も軽くて持ち運び楽々

少し気になる点もあるのでお伝えしておきますね。

リクライニングができるのですが一番シートを起こした状態でも角度が少し浅いです。
赤ちゃん期は後ろにもたれることが多いので首に負担もなく良いのですが、成長したときに後ろにもたれると少し姿勢が悪くなります。

まぁ、成長すれば腰もしっかりして体を起こすことが多いのでそこまで気にならないかとは思いますが…


まとめ:外出時に本当に重宝した3つの育児グッズ

お出かけやお買い物など屋外で便利な育児グッズをご紹介しました!

  1. チャイルドシート、ジュニアシート
  2. 抱っこ紐
  3. ベビーカー

これから赤ちゃんを迎えるママやパパ、また産後何が必要かなと考えている方に少しでも参考になれば幸いです。

 

買ってよかった育児グッズ室内編
2人育児したからオススメできる!買ってよかった育児グッズ7選(室内編)2人の子どもを育てているママがこれは買ってよかった!と心から思う育児アイテムを実際のエピソードを交え紹介!これから出産の人や産後赤ちゃんとの暮らしに何を買えばいいのか悩んでいる人は是非参考にご覧ください。...

 

赤ちゃん連れで公園遊び!レジャーシートとテントはもはや必須?!もこ*(@mocochat)です。 暑くて公園遊びがつらい… 5月にもなると昼間はもう夏の陽気。 子どもは外で遊びたいと言うけ...

 

 

子育て応援

妊娠中お世話になりました♡

出産祝い・内祝いにオススメ♡

出産準備にフィンランドから届くムーミングッズ♡

大好きな子ども服ブランド♡